忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

Hetalia - 俺様の女神コレクション

今日は、うみねこがあつめた女神コレクションを貼ってみることにするよ☆



一応プロイセン=ギリシャ王室の話題だよ☆



ギリシャ王室は、ヴィッテルスバッハ家の王権が倒れた後、デンマーク王室の傍流の家系が王になったそうだ。

女系(嫁の実家)のほうが、身分が高いのが特徴の結婚式を繰り返してきたようだ。



んで、最近も、ギリシャ王室にまた新しいお嫁さんが来た。



1人はアメリカ人の、マリー・シャンタル・ミラーって言う人。

もう1人は、タチアナ・ブラトニクって言う人で、どうもスイスのほうから来たとか書いてある。



マリーシャンタル・ミラーとか、タチアナ・ブラトニク様って、女神なのよ。


たぶん、血筋のいい女がほしかったギリシャのグリュクシンブルグ家の男が、突然、


参りましたorz


みたいな感じになった・・・・・。



イスラム教の宗教的な装飾も負けそうな、神秘的なアクセばっかり着けてるよ☆

では、ギリシャの神家族を紹介するよ~☆




(1)タチアナ・ブラトニク、ギリシャに光臨!!

(2)女神写真1

(3)女神写真2 ティアラ・・もっと大きいのないの?もっと大きいのが欲しい!

(4)女神写真3  今日から、ギリシャの守護神になるワ~

(5)夫、ニコラオス王子と。それにしても、信心深い王子ですね~。

(6)信心深い家族と、女神の像

(7)女神の黄色い旗が掲げられている教会

(8)今日から私を信じるのよ!


(9)王子様、魅惑の術でメロメロの図

(10)彼は王子よ!私女神なの!

Oh~ギリシャの海よ!これからは女神の言う事を聞きなさいっ!

私は今日はマーメイドよっ!

(11)女神のお気に入りの妖精たちを紹介するわ!

かわいぃ~イギリスの妖精ちゃん!

(12)深い海の色をまとっているわ。神話の中を歩いているスペインのレティシア!

(13)花の妖精~マリーシャンタル・ミラー。

子供を生んだ女とは思えないほど美しいわ!彼女人間じゃないみたい!

(14)イギリスから来賓の奥様も、ギリシャの衣装のことをよく分かっているわ!

(15)マデレーン、アナタは本当に服が似合うわ。北欧から来た妖精よ!

彼女のお顔は、まるで、マーガレットの花のよう!

お血筋がいいのに・・隣に立っている男性と結婚するのかと思っていたわ!

(16)あら~・・この方はイエス様?

(17)おお~私のギリシア人たちよ・・・・空には月が出ているわ。

(18)暗がりの中を歩くスペインのソフィア王妃・・・

(19)女神っぽい人がいるわ

(20)あら、この服流行ってるのね?

(20)誰かしら、この人・・・・?

(21)ギリシアの、神の船よ。

(22)神の船に乗る人々よ。

神の船に乗る人々よ・・。

神の船に乗る人々よ・・・。選ばれた乙女よ、王冠に手を伸ばしているのね?

女神に祈りなさい!何でもかなえてあげるわよ☆

神の船に乗る人々よ。信心深いユトランド半島は今日もたゆとうのよ。





(23)コレは、ギリシャ風神殿造りっていうの?ギリシャ王の別荘?(by うみねこ)

(24)あとね、妖精っぽい写真発見したので、独断と偏見で付け加えとく!(byうみねこ)



ドイツの人?





ドイツの人?女の人のドレス、妖精風~☆





ドイツの人?リボンのドレス・・エリザベス女王みたい・・・。





ドイツの人・・?

隣は妖精さん?

ハンガリ~の山越えて~パタパタ・・・ドイツへ直行~!!

どど~ん

イーゼンブルグ候国発見~!!

ティアラ~つけてもドレスがね~・・

妖精さんだからだよ、妖精の国から来たの!

ハンガリーの幽霊なの!

王妃の幽霊役!

分かった?

シュベリーンも死んじゃって、もう甘いクッキーも焼いてもらえなくなっちゃったから~

幽霊になってやるのよっ!ねっ?☆







プロイ先生とドイツ。

プロイ先生は、フリードリヒ●世の時代から美しいものが大好き!

ドイツには、美しいものがないんだよな?

そうなんだよな?

ポーさんは、意外に美しいんだよな?

すぐ分かるよ、プロイ先生、ドイツ美しいって言わないから・・・。

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R