忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

安禄山の乱 63 ツタンカーメン王の世界

・追記を書きました。




2018/02/14 01:50:43

・追記を書きました




2017/11/23 02:29:43

数日前に偶然見つけた吉村先生のサイトにあった動画、

面白そうなので貼ってみます。

日本では空前のクレオパトラブームはひと段落して、
最近のエジプトブームは、ツタンカーメン王だそうです。

前のブームのファンの人によると、
王様は化粧品を売ってくれないから・・

香料の研究もしないし、何も売ってくれなくて、
フランスのお店の商品が品薄!?


ツタンカーメン王は、19歳の少年王。
少年だけど、王様。

王様の死後の部屋見ていいよ。
キラッと、光るのは黄金。
ヨーロッパの宮殿の内部の部屋を見たときの大興奮に似ている?

あの部屋の中にいたのは、ルイ16世だったんだ。
あの部屋の中にいたのは、ツタンカーメン王だったんだ。

死後の世界をすごく楽しんでいたんだ。
ある日・・宮殿の窓に、大きな爆発の煙が上がるのが映った。

革命が起こった。




宗教改革と言うんだそうです。







そんなものは何度もあった、首都が何度も移転してそれまで有名でなかった色々な場所が栄えた。

前に書いた記事 私は新しい日本人、つまり古代のイスラエル人2

旧体制の復活

メンフィスが主力都市となる。




例えば、私はメンフィスにいました。

私は、数年前、東京の上野にメンフィスの王様が追いかけてきたと思いました。

博物館の外にまで、死のにおいが立ち込めており王の遺体には近づけないのです。

私は、王様から逃げることにしました。

私は死者の住む国の丘を眺めながら、

ナイルではもうパピルス紙は採れないのですから、

という川面の声を聞きながら、石造りの町を後にしようとしています。

路上に座ったボロ布を纏った賢人の姿が見えます。

賢人が私に、字は書けますかと尋ねる。

あの街はまだあります、と言うのです。

学校は建っています、学問は出来ます。

おそらく先生の居られる早稲田大学のことだと思います。


その場所に、どうして私が戻ることが出来るのでしょうか。

王様の遺体のご研究をされているというのに。





2017/11/25 08:43:04

・タイトルを変更しました



・追記です

かつては、2歳の安徳帝から3種の神器を取り戻した天皇陛下。

- 京都の教え -

His Home City Nara7


元エジプト王の推定年齢19歳(?)の死者の眠る棺にあまり興味なし。
だって・・平氏じゃないと思う。

しかも、なぜか、日本に何の興味も示してくれないエジプトの人なんかに興味なし。


しかし、お金をくれそうな年齢不詳の新興宗教の救世主の遺影(肖像画)を拝む教会には興味あり。


王様でもない一般人の死体の家を襲って勝つのはかなり簡単だと仲間の信者も言っているようです。

しかも、アフリカでは黒人のキリスト教徒は殺害しろと言っている様子。




古代エジプトでは、19歳の子供でも王様の像を刻むことが出来ました。
死者の国に暮らして、古代の死者に向かって、
「私こそ本当の王妃だと思う。」と言ってもいいんです。

エジプトでは宗教改革があり、誰でも、死後の幸せを願っていいんです。
エジプトの宗教観では死後の世界があり、
死後の世界で出世をして貴族になって、死後の幸せを願う墓を建ててもいいんです。

オシリス神の治める冥界では、オシリス神が水を欲しています。
水を飲むためだと思います。オシリス神は棺から現れ突如冥界を支配するのです。

銅像になるために


だって・・オシリス神は、平氏じゃないと思う。

しかも、なぜか、日本に何の興味も示してくれないエジプトの人なんかに興味なし。

しかし、お金をくれそうな年齢不詳の新興宗教の救世主の遺影(肖像画)を拝む教会には興味あり。


(繰り返し。)






それから、このことを、書き忘れました。

私は、他の記事の落書きで、オシリス、イシス、セトの話を書きました。
偶然見つけた説明によると、エジプトの原始の神から生まれた兄弟は4人いたそうです。
(前に書いた記事 結婚式の話 続き11 シュメールの神聖な結婚 )
うみねこにはあまり関係のない神様なのか、全然話を思いつかないので、落書きには登場していません。


説明によると、4人兄弟の末妹の神で、オシリス神との間にアヌビス神を生んだと書いてあります。


参考画像ネフティス 


葬送を司る神だそうです。


他にも前に書いた記事です。
結婚式の話 続き2

エチオピアのバラを売り込む商談会



<おまけのスクリーンショットです。>
 

wikipediaリンク アビドス  

wikipediaリンク 紀元前21世紀の歴史


日本の天皇陛下は、エジプトに関係のある王国の継承者なのかもしれません。
天皇陛下の偉業をたたえる碑文がもう出来ているそうです。

 









2017/11/29 21:46:18


インターネットで検索して、詳しい発掘調査の説明を見たのですが、
気になったのが、ツタンカーメン王の副葬品の中に300本以上を超える杖が収められていたそうです。

その上、ツタンカーメン王の父のアメンホテプ4世は、石像からわかる特徴として、奇形の病を患っていたのではないかと書いてあります。

数千年前のエジプトの王様が実際どういう人物だったのかというと、
国内の全ての財産と食べ物のうちから、
最も良い物を得ることが出来る、
特別に裕福なアフリカ人だったのではないかと思いますけど・・


JICAの貧困児童の使っている日本の芸能人が、
「お金持ちに逆らうのですか?」と言うみたいなんですけど、
そういう古代エジプト時代を再現して遊んでいるんですか・・。

南スーダンのミス・ワールド
憧れのアフリカ料理
南スーダンはイラン人の国?
南スーダンが栄養危機


JICAの貧困児童の子エチオピアの王女アンドロメダ姫様?(生贄?)・・じゃなくて、

JICAの貧困児童の子、日本では大きな名前のお姫様で、エジプトの王妃ネフェルティティ?と言えばいいんですか?

エジプトの王妃ネフェルティティが、私?(私がアンドロメダ姫様?)の生活用品欲しいってどういう意味?

宵の明星と月(1)

例えば量産されているスタンプを、
「買えない可哀相な人のために無料にしてください。」と言った後、
優しい王妃様はライバルを皆殺しにしてしまうんですよね?
そして、「一個しかなくて私だけ持っています。」と言うんですよね?


お金持ちが大嫌いなお姫様が「お金持ちに逆らうのですか?」と言っています。

ありえないわよ、そんな王妃様・・。

皆に「キリストの物を捨てなさい」とか「キリストが捨てなさい」とかなんとか・・
中国の言い方だと、「持っていないほうがいいよ、そんなもの。」だっけ?















私は信者じゃないのでよく知らないんですけど、「アメン神は敵だ。」という聖書の予言が書かれた頃ってツタンカーメン王の治世の頃なのでしょうか。
(しつこく書いたほうがいいのか・・
皆に「キリスト アメン=ラーの物を捨てなさい」とか「キリスト アメン=ラーが捨てなさい」とかなんとか・・
中国の言い方だと、「持っていないほうがいいよ、そんなもの。」だっけ?)
前に書いた記事です 日本のプロテスタント教の原始の草原


あっJICAじゃなくて、この記事もありました。
ナイちゃんのエジプトごっこ
しかも、うみねこの買ったスタンプを製造したのは、十中八九、イタリアだ。
イタリアの名コンビ
アフリカに王国欲しいと言っている人はこの人がいいかなと思って記事に書きました。
貧困児童よりはお姫様に近いんじゃ?
「アメリカカッコイイ」ってそういうことかなと思いました。
Best thing I never had




2017/12/05 00:43:26

追記です。

湾岸戦争の時、アメリカ軍によって、イラクで、砂漠の嵐作戦という作戦が実行されたそうです。



wikipediaリンク  湾岸戦争

ページを偶然見つけて書いた記事もあります。アメリカ軍のマーク


古代エジプトの神オシリス神の弟に、セトという神がいたそうです。

wikipediaリンク セト

同じページにあるリンク
セト(セトゥ)、嵐の神、Apep の殺害者、ホロスと対等なライバル
http://www.touregypt.net/featurestories/set.htm - エジプト観光省


中東で信仰されていた宗教によると、セト神は、砂漠における砂漠と異邦(エジプト人以外の外人)の守護者で、砂嵐を引き起こす嵐の神でもあり、ジャッカルの頭と人間の体を持った姿をしていたそうです。


イラクの記事もいくつか書いたのですが、
私は事情が分からないので、
イスラエルとイスラム教の話でまとめてしまいました。

古代人のメモ(13)



その日アメリカに従っていた日本の天皇陛下の自衛隊は、
セト神と対立したオシリス神の領域に入ってしまっています。(?)

えっ・・・!?


うみねこが勘で選んだ動画で紹介した皇太子様の役者2人います。
一人は砂漠の領域アラビア語の人、
もう一人はインドの領域インド語の人です。

A little man with a big wife

(他に、日本のカテゴリーなどでメインで紹介しているのは全部中国語の動画です。)



・思い出した話です。


冥界のオシリスと、ネフティスはどうやって結婚するのでしょうか?


すごく前に、日本のテレビでそんな結婚式を紹介してもいいのか?と思った犯罪がテレビに映っていました。



日本では、犯罪だと思いますが・・・


エジプトに関係の有る結婚式でしょうか?




「では、テレビに映る俳優などの芸能人が全員犯罪者なら、それは普通の文化になれるのでしょうか?」と言う人がいるような気がするのですが気のせいでしょうか?









<追記>

上の吉村先生の動画では、

ツタンカーメンはごく若い時期にファラオとして即位し19歳の時はもう亡くなっていたのです。

それはなぜなのか?

と問いかけています。


ツタンカーメン王の生きたエジプト第18王朝 はどんな時代だったのか興味があったので検索してみました。


エジプト第18王朝の家系図を見ると、

ツタンカーメンの先祖、アメンホテプ1世は、先代の王の側室の子供で血筋が悪く、
血筋が悪いなりに自分の血統を正統なものにしようと努力した結果生まれたのがハトシェプスト女王です。

ハトシェプスト女王はトトメス2世との間に娘しかおらず、側室の子供トトメス3世が即位することになります。幼い子どもの王、トトメス3世の後見を22年務めた女王は巨大な葬祭神殿を造営する権力を持ちました。

wikipedia ハトシェプスト女王




ツタンカーメンの祖父の、アメン神殿の大神官のアイは、出身がエジプトではない外国(ミタンニ)だそうです。

血筋が悪いなりに自分の血統を正統なものにしようと努力したアメン神殿の神官は絶世の美女ネフェルティティを作り出し、アメンホテプ4世の宮殿に送り出します。

幼くして即位したツタンカーメン王の後見をすることで、家系図を見る限り第17王朝のエジプト王の血筋から何の関係も無いようなネフェルティティの葬祭神殿を建てようとしたのではないでしょうか?

アメンホテプ4世との間に出来た王女は異母兄弟のツタンカーメンに嫁ぎました。
しかし、子供が出来なかった。
そのことを、「当然」と言う人もいるのではないでしょうか?



参考

2枚の画像をつなぎ合わせたので、ちょっとずれています。





                       L------------------------------|            L------------------------------|L-------------------|
                                                             L--------------------|                        |                         |
PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R