忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

- 京都の教え -

最近、江戸城に住んでるあの家族を、「天皇」って呼べばいいの?

もともと、徳川将軍家の城だったのよ。



代が代ならね~、うみねこだって、宮廷装束着て出世目指しちゃうよ。



簡単なのよ。

天上世界っていうところには、楽園ていうパラダイスがあるの。

天上世界の人の着る服を着て~、パラダイス感を踊りで表現するのよ。



その舞を見た、帝(みかど)っていう男の人が、心の中で「おおおおぉ~余は気に入った!」とか思ってくれればOKなのよ。


タイミングを見計らって、帝が普通の人の格好をして自宅に訪ねてくるのよ。

女は、自宅でもパラダイス感を醸し出していないといけないのよ。


それでね、何回か会ってるうちに、玉のような男の子が生まれちゃったりするわけなのよ。


その男の子は、帝の血を引いているので、帝が、内裏で家臣に紹介したいといえば、一応、「皇子」って呼んでもらえるわけ。



宮廷には、帝の正妻の皇后がいて、一番光り輝いている「春宮」(とうぐう)っていう皇子様がいるわけ。

うちの子供もパラダイスな異世界感を振りまいて、その春宮の隣の隣の・・・10番目くらいの位置につけたらな~。



どうやって、入内するかですって?

貴族の養子にでもしてもらえばいいじゃない。

学歴なんて、貧乏な男の役人がいうことよ。

帝も学歴なんか少しくらいは認めてもいいな~くらいだったわよね。






清盛の時代になると、武士が台頭してきて、都はたびたび焼き討ちに遭ったらしいのよ。

貴族の家なんか、夜盗に襲われまくってたから、みんなあばら家に住んでいても、キレイな着物を持ってたよ。



荒れ果てた都にそこそこの国を作った白河法皇って・・・

おせんべいくれる人のこと・・・多分。おせんべい、おいしいよ。



一方清盛は、宋とひたすら貿易をして財を成したんだ。

清盛入道が座っていたあの高い床のことをなんて呼ぶべきなんだろう?


清盛は、宋銭をくれるんだ・・・。


その頃になると帝の宮殿は権力が弱体化してきたんだ。

そして、清盛は帝になりたかったんだ。



仏御前という舞姫は、清盛の前で、こう言って舞を舞ったんだって。


「仏も昔は凡夫なり

われらもついには仏なり

いずれも仏性具せる身を

へだつるのみこそ かなしけれ」



みんな、仏になれる高貴な性質を備えて生まれたはずなのに、清盛入道は仏には見えない。

みたいな意味らしい。



清盛と平家は、天皇家の財産を全部取り上げて、自分の子が生んだ安徳帝に与えたんだ。

壇ノ浦の戦いで、敗戦を悟ったとき、安徳帝は、天皇家の宝物を胸に抱いて海に飛び込んだ。


その後、天皇家は霊力のある宝物を失い、天皇は、タダの城の飾りとなったのだった。





現代では、霊力のある宝物で人を呪い殺すことが出来るなんて、全く信じられないだろう。

霊力を失い、不思議な言葉でお話できなくなった人のことを普通の人と呼ぶのかもしれない。

アメリカ人が言うように、昭和天皇はだいぶ昔から、普通の人だ。あんな禍々しい世界大戦に参戦して、そんなことを証明する必要なんかなかったな。




現在では、入内は、試験の成績の順番で。帝は試験の成績なんか認めてやったら負けちゃうのよ。でもね、


「アナタ、学歴はあるんですか?

オックスフォード大学?それともハーバード大学?

ご実家は実業家か何か?西洋の人がびっくりするような商売ってありませんかね~。

美しい外見というか・・・国際社会が認めてくれる新しい感覚のお姫様が必要なんです・・」



試験にはパラダイス感は必要なし。

ていうか、もはや、帝の価値観で、選んでない。




最近、成績のいい人はスーツを着て、朝食は、トーストに目玉焼きにコーヒーなんだとか。車に乗って、出勤。家にはエレベーター?

あとは、巨大プールで泳ぐのがステータス。


例えば、「みんな、建造の労力が無駄だから、湖でいいよ」っていうと、湖に毒薬撒く人。それが、最近の成績NO1の王族。



巨大プールか。

小さなプールだが、世界でたった一つの安全な水を持つ・・世界一巨大な湖だ。


ああ、ヤル気出ない~。

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R