忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

結婚式の話 続き11 シュメールの神聖な結婚

さっき別の記事を書いていて、突然見つけました。

”(古代ヒッタイト帝国の)結婚式の話”・・・。


ワケわからないまま10個以上も記事を書いたけど、

これじゃない・・・?多分・・・。もしかして・・。

と思った・・・・。


(1)ヒエロス・ガモス

---引用---

いくつかの事例、例えばシュメールの都市国家の王と「天の女王」とされる女神イナンナの女祭司との間で行われる「神聖な結婚」(Sacred Marriage) については、これは実際的な目的にかなった儀式であった。というのは、一般の人々は、自分たちが配偶者と性交をする際によくこの機会を利用していたが、それは、子供が冬に生まれるように調整するためでもあった。その時期には赤ん坊の世話をする充分な時間を確保できたためである


---引用おわり---



(2)ついでに見つけた古代エジプト神話版

イシスの母、天空の女神 ヌト  の結婚 

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R