忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

Bayazid Osman

イタリア人になってみる から、カテゴリーを移動しました。




2017/08/15 01:20:48

「マムルークを処分してやろうか?」

最後の皇帝メフメト6世は一瞬復活してまた消える・・
 

Bayazid Osman



マムルークは使えますし、生きる道が目的が欲しい、

しかし皇帝はまた復活して言うのです。

”この世で生きる目的は何か?

食べるものがあるだけでいいし、一番欲しい物は赤ちゃん。

赤ちゃんはお金で買えますよいくらでも買えます。”


皇帝は、マムルークに金を稼いでこいと言うのでしょうか?

金を稼いで何が買いたいのですか?

赤ん坊ですか?

購入した赤ん坊はマムルークになりますよ。

何がしたいんですか?

マムルーク朝ですか?

それとも、ただのお金の無駄遣い?



知らなかったのですがメフメト6世は、晩年、イタリアで暮されたそうです。
インペリアル県なんてあるのね・・・

パルマ公と結婚したファルネーゼ家ってイギリス人だよな・・
ファルネーゼ家はフランスともトルコとも結構仲がいいんだな。

ブルボン家の王子様がオスマントルコの外交官の娘と結婚したんだって。
意外だよな~オスマン家がフランスで話したいなんて・・

結局イギちゃんに呼ばれてるんだろうなイタリアは。

え~と・・・何だっけ?

学校を作ってマムルークを生産するんだよな?

気の早いスーダンがもう第3次世界大戦でいいって。

あの日本人は、戦争が始まる前に米軍基地と結婚して基地の中に収容されたいんだって。


その上”平成天皇どうするの?”とか住所不定の人に話しかけてるんだよね・・

中国には”日本の学校も作って”とか言ったらしい。

何なんだ・・・・

イタリアは日本政府と何か取引すると言ったらしいけどそれならもうガエータの艦隊をイタリア軍にすればいいし、結局EUは全員英語喋ればいいんだよ。



<画像を追加しました。>



PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R