忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

アフリカとインドとBODY PAINT (2)

アフリカの裸で暮す部族が「裸が一番ラクだわ~」と言っている一方、


皇居に住んでるミチコさんは、「着物が一番ラクチンだわ~」と言っているそうだ。




うみねこは洋服を着ていて、20歳を過ぎるまで着物を着たことがなかった。


ある日、本を見ながら着ようとしたが、着物を着て、帯を結ぶまでになんと6時間もかかった。


着物は、一番楽な服でないことは確か、しかも、冬は、けっこう寒い。




うみねこの部屋のテーマは”アジア風”なのよね・・・。


時期的に、日本製の製品の生産量は縮小されていたし。


頻繁に着ていたのはインド製の服だ。


中国製の服も結構沢山あった。




米軍がインド~中東に侵攻しすぎでインドがやばいと着るものがないわ。


最近色々な物をリサイクルに出すことになって、ついでに、インドの服も出すことになった。


それは、インドの宗教が部屋の中にいるのが難しくなってきたっていうこと。


お香も焚けなくなったし・・




だから、普段何を着る?っていうのがちょっとした問題。




ベトナムのアオザイは完全にまずい服・・。


韓国のチマチョゴリもグレーゾーンで危ない。


マレーシアの服は一瞬は大丈夫かも、でもすぐにだめになるだろう・・。


シンガポールの服は色が、特別色。そんなの着れない。


インドネシアの服は種類は豊富だけどちょっと難しそう。


だからといって、うみねこは裸で暮しているアフリカ人じゃないのよね・・。


中国の服を着てもいいけど、パリコレかなんかで、フランス人がモンゴル風の服をデザインしてモンゴル人のモデルに着せて紹介していた。


1着70万円だって。


それはフランスの服なの?モンゴルの服なの・・・?






代わりにうみねこの暮している世界に来たのは、Thamantha thavasaにCOACHにGUCCIとかいう店。


「高級なものが欲しい」という民族がいるらしいのよ。


そして、アジア風を否定するわけ。


「お金持ちの国」っていうのは何かしら?






フランスの老舗ルイ・ヴィトンはアジア風の日本人にバッグを売る気はあったのかなぁ・・・?


L.A発セレブブランドとか、ヨーロッパの老舗高級ブランドって何かしら?


サマンサタバサは日本に居ついちゃって、まだずっと店を開けて商売をしている。


も~いい加減にしてっ!!


結局、何がオシャレなのか理解できたのは韓国セレブくらいよね!






米軍は、インドを否定するし、中国を否定するし、全てのアジア風を否定するのよねっ!


最悪なのよっ!


結局、アジア風を否定したあと、


「金持ちの国文化」っていうのを作って、


「金持ちの国世界で、暮らすのが嫌な人は、アフリカ文化で暮らすならいい」と言っているのはおかしいわ。




それどころか米軍はイスラムの伝統文化を破壊するし、イスラム風をやるのも難しくさせようとしているわ。


ロシアはとっくにロシア風をやるのが難しいみたいだし。






だから、老舗ブランドの文化って何なのよ!


老舗ブランドのバッグや服や宝石を持っている人がイスラムの宮殿を手に入れてイスラム教の王になる?


中東で、米軍と一緒に空爆を繰り返してイスラム教を否定した後その大金持ちは、何をしてるの?


知りたいわ!まさか、自分の生んだ赤ん坊の顔を見せただけ!?


PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R