忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

ハプスブルグ家の遺伝子

アメリカ一国にちょっとした宣伝のお金を使っただけで、自分達の名前が、世界の王族として、世界中に宣伝されると思っているあたり、金銭感覚はかなり異常なのかもしれません。

それは、最近、結婚式を挙げて、ロイヤルベビーなるものを手にしたイギリス以外の全ての国の王族に言えることです。


ただ、ここはアメリカ軍の駐留している日本国。

当然ですが、ここは彼ら王族・セレブが思うとおりの、アメリカの領土の一部なんでしょう・・。
そんなわけで、彼らが小銭を使ってした小さな宣伝は、インターネットを通じて我が家まで届けられました。

日本語で、ブログを検索しても、自らの希望で記事を書いている人は10人もいるでしょうか。
アメリカ政府は、情報を全ての人々に届ける必要はないと考えていると思います。
その上、日本語しか出来ないと、全く情報が入ってこない状態です。


うちは雑誌の出版社じゃないし、芸能プロダクションじゃないし。
個人のブログは、アメリカの宣伝媒体と違って、お金を1円ももらっていないし、無料で知らない外国人の話題をブログにせっせと書くなんて、ありえません。




で、この人たちは、誰でしょう??

一見、駐車場で、車から出てきた普通のカップル。

ただの、外国の読者モデルです。


本来は、お堅い雑誌の表紙を飾れるご身分があるそうですが・・特に左側の男性の血筋を紹介します。


曽祖父 --- スペイン王アルフォンソ13世

曽祖母 --- マリア・クリスティーナ・フォン・エスターライヒ (神聖ローマ皇帝レオポルド2世の3男テシェン公カールの孫)

祖 父 ---  セゴビア公 ハイメ・デ・ブルボン(アルフォンソ13世の息子)

祖 母 ---  フランス貴族 エマニュエル・ド・ダンピエール

 父   --- カディス公 アルフォンソ・デ・ブルボン(セゴビア公の息子)

 母   --- マリア・デル・カルメン・マルチネス=ボルディウ・イ・フランコ(フランシス・フランコ将軍の孫娘)


彼の名前は、ルイ20世、ルイス・アルフォンソ・デ・ブルボン。カディス公 アルフォンソ・デ・ブルボンの息子。

なんと、スペインの王族じゃないですか!



・・・デニムジーンズをはくのが・・趣味?


一瞬町の人かと思いました。

(ていうか、ご職業は、銀行員だそうです。)


父方からハプスブルグ=ロートリンゲン家の血を引いているあたり、こういった行動の習性は、ハプスブルグ家からの遺伝性のものなのでしょうか?

最近は、農民の格好といったら、Gパンですね!

DIESEL等の、かっこいいブランドも、イタリアから出ていますから、多分値段の高い、ブランドズボンだと思います。イタリアの農民風(豪農?)なのかもしれません!

本当に、不思議なものを家の中に拾ってくるのが、ご趣味なんですね。


マリーアントワネットの肖像画の現代版ですね!

お隣の女性は、妻で、ベネズエラ人のマリア・マルガリータ・バルガス・イ・サンタエージャさんだそうです。雑誌の男性モデルさんと結婚した気分なのかもしれません!

それにしても、こんな身分が高くて、美しい男の人に雑誌のモデル役も取られてしまったら、一体みんなどこで頑張ればいいのか・・




ということで、今日はハプスブルグ家の遺伝子について書いてみました。

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R