忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

園遊会をもう一度2

思えばインド人でもない、中国人でもない日本人にシルクを取られてもう長い時間が経った。


日本人・・特に平成天皇は実はアフリカ人なの?


アフリカから来た平成天皇に土地から田畑から、金山から、なにからくれてやって、その上、陶磁器とシルクを売るよう分けてやって、当の中国人は葉っぱのお金でお買い物することになるの?

中国の皇帝と同じように、中国の工人集団を使っているわけじゃないんですよ。


”コレ紀宮様のものだから普通の日本人は一生買って着れない方がいいんじゃない?”


ふ~ん、振袖って着ているのはお金持ちだって言うの?

園遊会ってお金持ちがいっぱい来ているところ?

お金持ちってこういうふくきるんだぁ~


何のギャグ?

一生、異民族に着物を取られた挙句、今度は、フランスのブランド服を売りつけられるんだっけ?

あと集め足りないのは中国の皇帝の服だっけ?






ふ~ん、これが園遊会に行くためのお金持ちのお買いものかぁ・・・・

 





園遊会に来るお金持ちってクローゼットに、ダイアナ妃みたいに、お金持ちの服をしまうんだって・・・


アフリカ人って元々は何の服着てたんだろう?







前は、Jay Chouさんの 園遊会という曲を紹介したのですが・・

動画を検索していたら、偶然見つけたこの曲も、園遊会のイメージっぽいので、紹介します。


お金持ちってどういう感じだろう?

勿論振袖着ているんでしょう・・それから、漢詩はたしなみですから、完璧。



https://youtu.be/PBU3Z8hXAqk


《白蛇》


原曲:《麒麟》
填詞:七世
演唱:清弄
後期:河圖
海報:曦瀾


西湖暮雨緣人遇 幾世情弦 堪續
但知情滅仇泯喜盡悲離歡逝苦去佛光尚浴
緣若天許 何必 逼得斷橋離人泣
凡塵渡盡 終 渡不過情寂


誰劫後一諾 換 千百年成蹉跎
難忘那時短笛腰間 布衣少年搭救危難前
誰疾苦同過 付 一世修行盡湮沒
峨眉峭壁絕崖石上旋 方化白衣翩翩現人間


斷橋尚記 金釵結緣知你仁義心
招雷喚雨 且為烏蓬暫停同路行
細毫濕襟 只換紙傘一具定鍾情
煙柳依依 何人低首訴垂青


誰戲言試真心 惹誰化相思成病
雙茶巷中雷驚 槐樹下靈犀刻印
紅燭共誰剪影 交杯盡 纏綿飲
此世此生 但付君心


-


峨眉佛光顯 觀世音指夙緣
清明雨綿延 登高終相見
十年同船渡 百年修共枕眠
冥冥誰無意 紅線造化牽


誰金缽不憐 道人妖途遠
緣結情成念 舍天上人間
睥睨天道泛倦
此生但羨鴛鴦何慕仙


誰吟痴成頌 刻 相思入骨成痛
遙記那時執手相攜 伴君懸壺救難濟人間
誰白蛇一夢 盡 十世光陰葬雷峰
禪鐘佛語何把歸人勸 換得淚落西湖三月天


端午化原 為你窮極碧落去黃泉
羽化登仙 不及執子之手渡百年
金缽攜怨 西湖雷峰下一誓成諫
塔下千年 不悔扣君相知弦


春曉新雨闌珊 無言怎堪憑欄
鎖心西子湖畔 僅牽一襲青衫
任那金山水漫 只為將 良人換
執情行亂 白蛇痴纏


托夢怎付青鸞 痴人難過情關
為君不渡忘川 捨棄三千塵凡
一曲緣歌成絆 留傳說 任誰嘆
斷橋堪斷 不斷情環


-


道心求空切 六識通七情滅
千經洗前孽 重塔燭影曳
輪回尚不歇 俗塵過萬念絕
佛曰一礫一砂一世界


菩提本無葉 明鏡台浮塵歇
但默今生業 不過情字訣
三世浮華盡 空色界緣成劫
且忌嗔念燥妄煩痴戒


白堤風雪冽 徒相思空悲切
情長付紅葉 人間荼蘼謝
殤歌頌一闕 往昔憶訴迷迭
切莫相忘韶華白首約


執廝守為願 任 功過簿墨痕添
西湖上 斷橋旁 保和堂 如今煙雨仍覆雙茶巷
盡青絲染雪 道 滄海淚盡成桑田
但知前世今生石上刻 佳緣若夢又有幾人得


跪佛前百年 方 換得今生擦肩
猶記那時暮雨油紙傘 今朝誰人相候西湖畔
且塵世悟遍 終 悟不透一世纏綿
誰執筆但記情成卷 只空憶此去經年



PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R