忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

大砂嵐、エジプトから来た力士

追記を書きました。


2018/02/1004:49:17

追記を別記事に分けました  太陽の船

2017/11/13 01:30:47

特別対談;吉村作治×大砂嵐




このブログでは、この記事 安禄山の乱 50  Dark Angel をスタートに、エジプトの黒い犬とのゲームの話を書きました。

すごい苦労してアレコレ検索したのですが、

今日発見したのですが、日本の人は相撲力士の話題で片付けているらしかった!



吉村先生のサイトの動画を見ていたのですが、そこから偶然発見しました。

早稲田大学での基調講演の動画では、日本ではエジプトの研究はマイナーだったので、

最初シュメールの研究をしていた先生に師事して、

シュメールという場所から出発して、何とかエジプトにたどり着いて、

カイロ大学で学び、発掘作業で成果をあげられたということでした。

どうやってエジプト研究にたどり着くのかというと、「石油タンカーに載せてもらってたどり着いた。」とお話されていました。










私は知りたいのか知っているのかよくわからない話を、感覚的に書くだけです。
エジプトで欲しいものはお墓の品ではないので・・、エジプトにはまだ旅行に行ったことがありません。

エジプトに行ってみたいと思うとき、
いい匂いのするタバコを買いたい。あと、食べる物を買いたい。
そう思ったら、輸入食品店はすぐに東京に来てくれる、いい世の中です。



シュメールの話は別の記事に偶然書きました。

シュメールのことを考えるとき、この曲を聴いたとき、
聖書を開いたときの感覚に良く似ています。

「シュメール、その神への信仰とその神の恩恵
私達はキリスト教徒だということなんだと思うというメッセージ」

宵の明星と月(2)  宇宙飛行士への手紙


キリスト教徒の謎の友人のことについて
日本のプロテスタント教の原始の草原


シュメールを抜けて、(うみねこが)エジプトにたどり着くためにフランス革命(に翻弄されるお姫様みたいな肌の色の黒い人)
The tricolour weather


動画は消えてしまったのですが、エジプトはある。ドイツのほうに。
Best thing I never had

イスラエルまんが54 PARADE

IT - CALLING

最近スペインの国旗として、オーストリアの国旗が出ていてイタリアも共同で使うことにしたそうです。
スペインの国旗何処に行ったかなと思った。

狼煙は上げられた


エジプトは結局、ロシアとの平和条約?
アメリカによる、北朝鮮問題





シュメールの研究の先生は、映画の主人公だったりして・・
LUDWIG II - Fire Work


後に残された弟子は芸能人か。
エジプトその1 青いカーテンの部屋 counter bar

ベルギーのお気に入り(?) CRESCENT MOON

インドが作ろうとしている月の女神は、吉村先生かもしれない?
BETTER TOGETHER 27 MOON VOICE




MOON VOICE - 私は新しい日本人、つまり古代のイスラエル人4

と見せかけて今回は、HEROの歌? RA-SE-N

そういえば・・あの色の黒い人々は、何処に行ったのでしょうか?


私はロシアの方面を目指し、中国にたどり着きたいと考えています。

ひさひと君のプライドを試すトプカプ宮殿

トプカプ宮殿の皇帝の膝の上


中国には、イタリアが思う「私のもの」があるというのでしょうか。
それは、こういう結婚式のことなのかと思いました。 
インドのセミナリヨに人が・・















<追加>

上に書いた文章 

エジプトに行ってみたいと思うとき、
いい匂いのするタバコを買いたい。あと、食べる物を買いたい。
そう思ったら、輸入食品店はすぐに東京に来てくれる、いい世の中です。

の補足です。




<中国の甘え 1>


イタリアは、中国人。
自由に世界作る交流、夢を実現。
イタリアは自由に世界中に話しかける。
イタリアの伝統料理とイタリアを比べると、中国ではイタリアに対する差別がある。


<中国の甘え 2>


中国人がラーメン屋。
ラーメンの大好きな世界。
食卓は全て国内(中国)でまかなわれている。


一番頼れる広大な国(中国)を歓迎して、


(中国では)イタリア人の持っている小さな夢のことを、
イタリア人が自由に話す。


イタリアの伝統料理がイタリアを作る。


「私イスラム教徒になれるかな?」


 


イタリア人の持っている小さな夢も、自由に世界中に話しかけることです。


イタリア人が自由に話すとき傍に誰かがいます。


必ず中国人がいます。


イタリアに行けば自由になれるのかな?


イタリアは、「エジプトのバザールちょっとほしいな」って言っただけ。


 


 


イタリアの伝統料理がイタリアを作る。


ラーメン屋が大人気、私イタリア人


外国と交流がない食卓は全て国内でまかなわれているそうです。


イタリアを一番頼れる広大な国


イタリアに行けば自由になれるのかな?


イタリアに対する差別


「商店街にエジプトのバザールちょっとほしいな」


 


<中国の甘え 3>


日本人が自由に話す。


日本の伝統料理が日本を作る。


日本茶 白米 豆腐 わかめ 味噌 魚 卵焼き(全て日本)


日本は島国で外国と交流がない国。


食卓は全て国内でまかなわれているそうです。


日本は夢を実現しようと思っていて、頼れる広大な国は日本人を歓迎しています。


食卓はアフリカから食べ物を。


(アフリカは)日本にも店を開いています。


「私イスラム教徒になれるかな?」


日本人日本人日本人が自由に話す。


日本人の傍に日本人。


「日本人はイタリアに行けば自由になれるのかな?」


その上、日本を比べると「日本の商店街にエジプトのバザールちょっとほしいな」って言っただけ。


<意味が通じないかもしれないので、下書きの全文です。>


イタリアは知っています。


日本人が自由に話す時、日本人の傍には、必ず中国人がいます。


日本ではラーメン屋が大人気だそうです。
ラーメンの大好きな日本人は結構自由に世界に話しかけています。


日本の伝統料理が日本を作る


日本茶 白米 豆腐 わかめ 味噌 魚 卵焼き(全て日本)


日本人は、日本から、日本茶を持って来て


「売りたい。私イタリア人になれるかな?」


と言ってくれます。


日本は島国で外国と交流がない国。


こんな時代でも食卓は全て国内でまかなわれているそうです。


日本人は何かの夢を実現しようと思っていて、
イタリアを一番頼れる広大な国だと思って憧れてくれているみたいです。


イタリアは日本人を歓迎しています。


 


イタリアの伝統料理がイタリアを作る。


食卓はアフリカ、ヨーロッパ全域、カナダ、オーストラリア、インド
から食べ物をもらっています。


 


イタリアは南米でコーヒー農園を手に入れ、日本にも店を開いています。


「私イスラム教徒になれるかな?」


と言っています。


日本人になりなさい、日本人になりなさいとお金をくれるのですが、
日本人が自由に話す時、日本人の傍には、必ず中国人がいます。


そして、日本人は、
「日本人はイタリアに行けば自由になれるのかな?」と言っています。


その上、中国では日本とイタリアを比べると、イタリアに対する差別があり


イタリアは、日本の商店街にエジプトのバザールちょっとほしいなって言っただけ。

 

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R