忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

インドの婚礼ダンス

だいぶ前の話ですが、偶然つけていたテレビの画面から、

「この曲の名前、「インドの婚礼ダンス」。」って聞こえる。

そうだねー・・コスチュームも赤だし。金の飾りもついてるしねー・・と思った。

それなので、自分の中では、「インドの婚礼ダンス」っていうタイトルになっていた。





今日ふと思い出して、検索してみたら、ハッピーサマーウェディングという曲だそうです。





その後、偶然つけていたテレビで見たのは、ウェディングドレスが衣装の人が多かったです。


その画面は、「ウェディングドレスのほうがかわいいよね?」と言っているように思いました。


「かわいいかどうか?ということを尋ねたいんだと思う。


よりかわいい衣装は何なのか?


とか、髪形がかわいいかどうか?」






・・イギリスは一応イスラエルみたいのを作ろうと思って頑張ったんだよね。

でも、インドと違って、型がまだ決っていないみたいだと思う。




私は、私がやらなくても、誰かやるよ・・・って思うことが多くて、
じゃぁ、私にしか出来ないことはあるのか?というと、
そんな仕事は、ないと思いますー。


私は子供だった頃、大変不自由な精神状態だと思っていました。
この国は、子供に、「お金を稼げばより自由に考えられる人になれる。」と言う。

私が子供の頃与えられた課題は、私の子供が与えられるべきもので、
それは、誰が産んだ子供でも、出来ると思います。

より高貴な血筋の子供が、一番優秀であるべきだと言う時、
インドが期待しているのは、このモーニング娘。さん達なのかなと思っていました。


今日検索していて、偶然見つけたのですがこの衣装買えるらしいんです。
商品名を見て驚いたのですが、なんと、トルコのベリーダンスの衣装らしいんです。
トルコの結婚式の音楽だとは知りませんでした。インドかと思った。



気になったシーンのスクリーンショット。

「この赤い(高級な)衣装が欲しい」


「でも、実は、売っているのは、このワンピース。かわいい。」


「売っているのはこの3着で・・」


「実は、売っているのは緑のほう。青は隠しちゃう。」
「みんなの買いたいワンピースは何色になりそう?青?」


「ワンピース安いよー。
これも・・・安いよー。」


「この布は一応無地で、値段は無言。」



「高級だと思う。」



「乙女の行列が持っている光。」
    





これは、(値段が)高い衣装(売っていない)ということでしょうか?
 




PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R