忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

金持ち父さんの教え?

うみねこは住むところがない。



よく地図見たら、ゲルマン人の居住区域って、ローマ帝国に入っていないんだ。

ヨーロッパ人て、ローマ時代に、異教を排除して、国教をキリスト教に統一したのかと思った。




聖書っていう、この世界の全能の神の言葉を記した本は、売れない。

しかし、金をもうけた神様の書いた本はよく売れる。

小額の投資で大きな知恵を得たいからだ。

世の中、「お金を一番持ってる人が勝ちっていうことだ。金を稼げる人は神様だ。」ということだ。

そして、読者の頭の中では、金持ちの像を新しく刻んで自分の神とするのだ。




金持ちはこういう。

最初の設定1ドル360円が、今や1ドル101円で「高値をつけた」っていう世界を、ある金持ちは実現することができた。




金を持った神は、稼いだ金で何を買ったか?


飛行機、飛行場に自家用飛行機駐車権、家族と住む大邸宅。高級車。

高級ブランド服。船。


それらは誰でも購入することが出来るチャンスがあったが、

金を稼いでアメリカという偉大な国家から、彼の住むための大きな領域を切り取ったのだ。

彼は信じられないくらい金を稼いだ偉大な金持ちだから、キリスト教の神を信じるアメリカ人も、少しは意見を聞くようになるんだろう。




うみねこの住むこの日本列島では、キリスト教の神を信じるよう爆弾を落とされたのだが、偉大な金持ち、AKIHITOが現れ、

「金を稼いだ偉大な金持ちは神だから、キリスト教の神を信じるアメリカ人も、少しは意見を聞いてください。」と言ったのかも?

その神は、もう既に、稼いだ金で、このアメリカの領土に、彼の住むための大きな領域を切り取ったのだ。

この国の、キリスト教教会は、princess Michikoを養成する。彼女の日々の仕事は、聖書の朗読ではなく、神殿での神としての儀式だ。

ローマ時代の人工宗教=キリスト教に、本当の宗教は、勝てるのだということを、日本の天皇として証明したと確信しているのかもしれない。




ポツダム宣言ていうのは、何かの夢だったのかもな。




AKIHITOは神の最も良い僕ではなく、イスラエルの神と同じ能力のある神だ。


神というのは普通、永久に生きる身体を持っている。

石で仏陀の像を刻んで永遠としたように、AKIHITOの本来の姿は、岩なのかもしれない。

岩の中には、たくさんの彼の民が居住するのかもしれない。



現在のAKIHITOの姿は、大変大きく、4つの大きな島と小島があり、南北に伸びる形をしている。

彼の身体の中に、彼の民は、タワーマンションを建てて、豪華な暮らしを満喫している。

彼はヨーロッパでは、ゲルマン民族に似ているのかもしれない。

ゲルマン民族の神を、ハプスブルグ家という?

代々ドイツ王の地位を受け継いできたゲルマン人の王の家系だそうだ。

日本では、彼の家名はない。「神」なので・・・・・・。

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R