忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

安倍総理大臣の和食紹介レセプション出席概要

和食はイスラエル人の伝統料理なのでしょうか?

要するに和食はイスラエル人とキリストの財産なのでしょうか?

要するに和食はフランスのものなのでしょうか?


では、第2次世界大戦後日本が受け入れたあの聖書と、ドーナツとハンバーガーは一体何だったのでしょうか?




フランスは奪われたキリストの財産を探しているのです。

しかし、それは和食ではないはずです。

では、あのフランス自慢の高級フランス料理というのは一体何なのでしょうか?


 


それと、気になっているのが、日本の国土の有限の資源を作って作ったPYREXやブランド陶器です。




最近は材料は日本の国外から輸入かしら?

外国の方が貧乏な日本を、気にかけていただいているのかな~とも思いますが

自分としては、外国の方からお皿を恵んでいただかないと食事の皿がないわけではなく、

木のお皿もありますから・・・・と思います。

 




ガラスを発明したのはイタリア人だそうなのですが、では、日本国から削ったこの資源はPYREXと刻印されているので、イタリアのものなのでしょうか?



MADE IN JAPANと書いてあるそれらの陶器はキリストの財産つまり、フランスのもので長い間日本国に盗まれていた財産だったのでしょうか?





フランスの方は本当のイスラエル人だそうなのです。

しかし、聖書は日本人のものではないようなのです。

聖書には日本国という地域は登場しません。


フランスの方は、”あの話だよ、あの話!ホラ・・聖書の・・・いや、フランス革命って言うか・・・”とおっしゃるのですが・・・


日本人は、聖書を読んでも”あああ・・何だっけ?あの話は・・・”と昔を思い出すことが出来ないほど、イスラエルやフランスという国は日本から遠く離れた場所にあります。


フランスの方は三国志はあまりよく分からないそうなのです。

フランスの方は元はイスラエルに住んでいたそうなのです。


フランスと日本が同じ歴史を辿った記憶が一度でもあったかというと、聖書には日本国という存在についての記載がないのです。そして、日本人はイスラエルには住んでいませんでした。



http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page24_000268.html


    1. 5日12時15分~13時20分、駐仏大使公邸において,和食紹介のレセプションが開催され,安倍総理及びオランド仏大統領が出席しました。
  1. 安倍総理よりは,和食は「旬」を大事にし,旨みを引き出し素材の良さを最大限に生かす旨述べました。また、和牛を準備できたことにも言及しました。オランド大統領よりは,美食は日仏両国の魅力であり、両国が協力して新しい料理を作り出したいと述べました。今回の料理全体を監修した村田吉弘氏よりは,日本は海の幸を使い創意工夫しながら独自の料理を作り,その基礎が出汁であり,日本料理を世界に広げたい旨述べました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R