忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

甦るシルクロード、古代の中国

・追記を書きました。
2018/01/13 00:38:10

今日のロイターの儲かるコラムを見つけました。



<儲かるニュースの要約>

中国の台頭中央へ、地位。


中国が第2の大国へ成功した、変わりつつある投資の動き。


中国の世界、西側世界秩序、社会主義に対する中国の独裁主義的モデル、中国経済の成長転換点中東。

着手した時、国際社会で目立たない地位。


中国は派手な外交、
投資友人を獲得した行動を巡る2009年の中国、ロシア、インド、ブラジルの新興4カ国によるBRICs首脳会議により、
中国は懐疑派を不満がらせた。


過去5年で、これらのほぼ全てが逆転した。


外交上捨てられて、対立が頻発している。


国から巨額融資を受けた中国企業は
買収で重要な商業資産に中国政府の影響が及ぶ可能性への懸念。


中国の投資は、中国共産党の中央統一戦線工作部、中国教育省の支部。
巨額の対外インフラ投資が計画されており、所有権を中国が入手した。


中国側が要求した中国の投資行動が他国に国内での地位を強化するため
反中機運の高まりにより、国内への中国勢の進出を大きな疑惑の目で見始めている。


中国系ビジネスマンの資金提供、過剰な資金拠出を停止したと報じられていると述べ、


可能性がある動機を受け止める、完全に「核心的利益」を守る中国政府が


この逆風にどう対応するのか、中国がどのような国を目指しているのか。


-------------------------------------------------------


なぜ、中東は中国経済の転換点・・ということを日本の義務教育の学校で講義しているのかもしれません。

学校の難しい話分からなくて・・・

中国って、後悔していじけちゃってるタイプなのか、
私は、中国人は地面に倒れていて起き上がれないタイプではないかと思いました。

いじけちゃってる中国人にお金。

起き上がれない人には病院?

・・・で取れる臓器ないかな! っていうことなんでしょうか。

「ドナーカード書いてくれ」とか「保険証の裏に臓器提供の意思表示のサインを書いてくれ」とか・・怖いんですよねー・・。





お金で立ち直らせてあげた中国のほうは、中東で存在感出た。

それで、「お金を借りた企業が中国政府に話しかけています」というと、
例えば、うみねこみたいな身分の低いのが出てくる。

「中国は、どのような国を目指しているのか言ってみろ。」と言われていますけど。

この間の習近平国家主席の3時間にも及ぶ思想の演説は気に入らないということなんですか。

古代の中国の政府の人に話しかけるの止めて下さい。
ずっと書いているんだけど・・

人間のお肉の商売も止めてください!怖いから!

英財務相、物議かもす新疆訪問 中国に異常接近?

イランがイスラエルの破壊を誓っているのに・・

欲しいもの シンガポール、南シナ海の諸島、古代の中国

楽しい踊りの歌  24 灼熱の華
妄想世界に逃げようとしているんだと思いますよ!


ニュースによると、南部のチベット勢力は中国政府が追い払ったそうです。
アフガニスタンのインド人の次は新彊のイスラム教徒・・・・妄想の世界がどんどん近づいてきている。


でも、妄想の中国政府を作るには私は学歴が足りない上、今、男じゃないからさ・・・・。

(そういえば思い出したけど、他に、イスラエルまんが36 月牙湾1 ~7まで、書きました。
アニメの話題もあります。 天馬の国33 続きの続き










(本文)
https://jp.reuters.com/article/china-diplomacy-idJPKBN1F008A


コラム:中国に世界の逆風、「剛腕外交」に高まる警戒
Peter Marino


[9日 ロイター] - この一世代における中国の台頭は印象的だった。グローバル社会の周辺から中央へと移動し、貧しい後進国から巨大な富と権力を持つ地位へと上り詰めた。


だが、中国が国際関係で「身を低く」することにより、世界第2の経済大国へとのし上がることに成功した戦略的環境は変わりつつある。そして、中国に対する逆風があちこちから吹き始めている。


習近平国家主席の下、中国政府はより強硬的で派手な外交政策を推進し、習氏の前任者たちが注意深く回避してきた種類の注目を集めている。ほんの数年前まで中国による投資と関与を歓迎していた国々は、今では同国の影響力に対抗する動きを見せている。


中国の台頭に有利な世界情勢は、冷戦の終結時に始まった。ソビエト連邦崩壊を受け、総じて西側、特に米国は、自らが構築した世界秩序にさらなる国を引き込もうと熱心になった。


1990年代を通じ、通商という自由主義の力と、ソビエト社会主義に対する西側の勝利により「歴史の終わり」が到来したという、米政治学者フランシス・フクヤマ氏が提唱した理論への信は、最大限高まっていた。結果として西側諸国の間では、中国の独裁主義的モデルへの懸念はほとんど棚上げされた状態だった。


特に米国は、中国の世界貿易機関(WTO)加盟を後押しし、これが最終的には中国経済の成長に向けた転換点となった。


21世紀において、米政府は戦略的関心を専らイスラム過激派や中東、アフガニスタンに注ぎ、欧州は通貨ユーロと欧州連合(EU)の成長に手一杯である。日本だけが、中国の権力への野望に戦略的重要性を置き続けている。


この間の中国のやり方は巧妙だった。中国がこれより数十年前に経済改革路線に着手した時、1997年に亡くなるまで指導者の地位にあったトウ小平氏は、後に続く指導者たちに国際社会で目立たない地位を取り続けるよう促した。トウ氏は、「韜光養晦(とうこうようかい=才能を隠して時機を待つ)」という言葉を掲げ、実力が十分でないうちは、力を誇示することを避け、中国の努力を外部の目から隠すことを推奨した。


中国は派手な外交を避け、2国間関係では通商と投資に集中し、「ウィン・ウィン」の互恵関係を常に強調して友人を獲得した。国連では、中国外交官は、西側諸国の行動を巡る問題においては一般的にロシアに主導権を委ねた。
イラク戦争への批判が世界的に高まった時には、中国政府は好感を得る振る舞いを取り、さらに2003年、米国一極化に対する選択肢を構築するとして、欧州との間で戦略パートナーシップを樹立した。


また、2009年の中国、ロシア、インド、ブラジルの新興4カ国によるBRICs首脳会議により、新興国にとって中国は西側以外の「信頼できるパートナー」だとする立場は強化された。


こうした期間を通じ、また富や力が増していたにもかかわらず、中国はその真意について適度な曖昧さを保ち、パートナー諸国の中の懐疑派を不満がらせた。オーストラリアの鉱山から欧米の大学に設置された孔子学院まで、拡張は続いた。


過去5年で、これらのほぼ全てが逆転した。


非直接的な外交上の示唆は、目立ちたがりな提案に取って代わられた。戦略的曖昧さはうち捨てられて、国外軍事拠点や、大規模な軍事演習、派手なパレードや隣国との対立が頻発している。


国から巨額融資を受けた中国企業は国際買収ツアーに繰り出し、ニューヨークのウォルドーフ・アストリア・ホテルや、米複合大手ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電事業、欧自動車ボルボなどの著名メーカーを買収。西側の議員の間で、買収で重要な商業資産に中国政府の影響が及ぶ可能性への懸念が浮上している。


アフリカでも、中国の投資は、パートナーシップや投資よりも、資源国でむき出しの政治的影響力を獲得し、不公平な労働慣行を輸出することが目的ではないかとの懸念が増大している。


2017年秋に中国共産党大会で実権を固めて以降、習主席はこうした転換を加速させているように見える。


中国共産党の中央統一戦線工作部は、国外の大学で学ぶ中国人留学生向けガイドラインを実践し始めた。9月には、米カリフォルニア大学サンディエゴ校の中国人研究者が、大学側がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を卒業式のスピーカーとして招いたことを受け、中国教育省の支部が資金提供を停止したと表明。中国共産党の教義に反する観点を抑圧しようとする中国政府の意向と解釈されている。


中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」では、巨額の対外インフラ投資が計画されており、最近この一環で、スリランカの港の所有権を中国が入手した。中国側が要求した極めて負担の重い条件で、スリランカ側の企業が破綻したことが原因だった。地元の反発は大きく、中国とスリランカのさらなる協力関係が批判の的となり、中国の投資を受ける他の国に警鐘を鳴らしている。


中国はかつて、パートナーシップや「西側帝国主義」への抵抗を象徴する存在として自国のイメージを広めようとしていた。だが習主席はそれを捨て、自国の行動が他国にどう受け止められるかなど気に留めない、自信に満ちた誇り高い強国のイメージで塗り替えようとしている。


明らかに彼は、それが党の政治的利益にかなうとみている。共産党は、国内での地位を強化するため国家主義的な言葉を使う傾向がある。


米国では、通商面での反中機運の高まりにより、米政府が新たな戦略で中国を敵対的「修正主義勢力」に位置付けたほどだ。過去には、もっと柔らかな表現が用いられていた。


カナダとオーストラリアの政治家は、国内への中国勢の進出を大きな疑惑の目で見始めている。オーストラリアでは最近、中国系ビジネスマンからの上院議員への資金提供に絡むスキャンダルが発覚し、政府が外国人による政党への寄付を禁止する方針を打ち出した。


一帯一路に参加し、普段は緊密な同盟関係にあるパキスタンでさえ、中国の「過剰な約束と、不十分な実行」を被る立場にある。中国は、パキスタンとの「経済回廊」プロジェクトの一環である大規模道路建設計画3件について、突然資金拠出を停止したと報じられている。


そしてマクロン仏大統領はまさに今週、一帯一路は「交差する国を臣下にしてしまう新たな覇権」であってはらないと述べ、中国に異例の警告を発した。中国のプロジェクトに対する他の反発も始まりにすぎない可能性がある。


現代中国が、その動機と目的について、西側と途上国側から同時に疑いの目を向けられたことはこれまでなかった。中国外交官は、批判を受け止めるよりも、避けたりかわしたりすることに長けており、共産党内の政治は、ほぼ完全に「核心的利益」を守ることを要求している。


だがそれは、世界のもっともな外交懸案に取り組み始めなければいけない国にとって、好ましい姿勢ではない。中国政府がこの逆風にどう対応するかで、中国がどのような国を目指しているのか、また、世界における新たな役割をどう果たしていくかが明らかになるだろう。


*筆者は、ニューヨークのシンクタンク「The Metropolitan Society for International Affairs」の創設者。


<追記>
今年1月、在日中国大使館のニュース

NHKが程永華大使にインタビュー
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1643960.htm


後これは前に書いた記事です
英財務相、物議かもす新疆訪問 中国に異常接近?
Trump Administration
中東にベトナムと日本
アメリカ軍駐留国という幻想


シルクロード貿易の話。
貿易誰でもできるからしょうがないけど、誰が商品売ってるんだ。


インドシナ半島の人が「イランは別民族」って言うでしょう?
でも、イランは気に入らないけど白人のことは気に入っているみたい。
ロシア人とかヨーロッパ人と付き合うと国際社会で身分が上がるって喜ぶ。


インドシナ半島の人は財をモスクワに集約する仕組みに消極的。
中日関係一段と発展する重要なチャンスを迎えている。
中国の海上貿易上海拠点でもいいけど日本は利益は欲しいでしょう、
そして日本政府に集約したいんだ。
でも、「全ての財が中国の中央に集約される仕組みがいい。」ということは言ってもらいたい。


中国がウイグルを管理するように、日本が小さいイランを管理して意見を言う仕組みがある。


漢族はアメリカのことは小さいウイグルとして徹底管理したいでしょう?
中日韓自由貿易圏〈FTA〉と東アジア地域包括的経済連携〈RCEP〉協定排他的だ。
小さなウイグルはイラン頼って、イラン人使うだろう。
イラン管理するのはいいけど殺しちゃうんじゃ中国負けでしょう?


小さなウイグルはアフリカにも頼ってるからアフリカ人が中国で騒いでる。
ウイグル役所にアフリカ人入れる話に取り替えたほうがいい。
アメリカは重要、アメリカに交易の財を集約すると言ってる。
私はすごい大きな勇気で政治部署を作り上げて見せるそしてアメリカ人になるということだ。
日本には実際アメリカ軍の領域を囲っているフェンスがある。


「アメリカ軍の領域イランよりインドシナ半島にある国の状態に近いのかもしれない。」
「別の国。」「イランが嫌い。」と言うけど、イランはインドシナ半島の人が気に入ってる白人あげただけ。


私は日本に住んでいるイラン人かウイグル人か、でも、本当にごく少数だと思う。
特に意見はないし、日本に、誰かを上げるっていう話にも関わってない。
日本は私のことも「イランからもらった」って言っているかもしれない。
私が役所かなんかやるんですか?私誰だったかなぁ・・?
日本人だったかなと思うし覚えてないけど・・。


今商売はしていないけど商売はしたいし、それで私も中国人の一員に戻れる。
交易路が役所の通り道と同じ、私の仕事場所ではイランの利益が最重要になるし、
中国はイランの会社認めたくないっていう気持ちもあるのかなと思った。


中国人ね怒ってるんですよ。
中国人はじゃあアラブとかエジプトを呼んできましょうか?
インドにもイランから独立したい人いるから、中国は彼らと組んで殺人事件するでしょうね。
アメリカなんか、インドの芸能人のダイアナ妃(?)と、芸能人使ってすごい殺人事件だね。
肌の色差別で。
アメリカは法改正で「将来の日本を白人だけにする」って言いました?
それはイラン人殺しですよ。
中国日本韓国に帰化しているイラン人も狙われているんですか?

 

→続きの記事 イラン安全保障を脅かすアフガニスタン 

→日本でイギリスって意味分からない・・骨董品でテロ

→デンマーク国旗みたいなのもらえる・・?EUの王子様と結婚?

→アメリカと対話している3色国旗イタリア共和国って何?アメリカロシアパイプライン?

→イタリアテレビ、「王権の復活」とか言ってる。イタリア王子様「本」のインタビュー

→TBSイタリアのテレビになった?TBS イタリア王子特集


(google翻訳で英語も書いてみました。)

China thinks about reform constantly.
I have a great courage to create and show a political department and become an American.
The United States is important.


Han Chinese,would you like a small Uyghur?
Small Uyghur will use Iranian, relying on Iran.
It's good to manage Iran, but you're going to kill China and lose it?
There is an important opportunity to further develop China-Japan relations.
However,Iranians are not to manage America FTA and RCEP agreement are exclusive.
China will maintain the old territory by business.
We can be Chinese, Shanghai Trade Center, but Japan would like to make a profit,and I want to concentrate some on the Japanese government.
In Japan, the old government will not be able to make a government.


So Japan put itself in white.
Someone is happy to go up to the position.
I can not understand the story to change the structure of Europe.
But would you hear my feelings or opinions?
the most important Moscow is now unstable in inheritance.
Perople in the Indochina peninsula would say "Iran is a different race"
That's why I'm going to put a white at the back office too.


There is also the intention of that Iran uses Moscow.
Does China want white in my office?
It is good to have more children to manage in Indochina.
I say there are Africans.
It increases the number and Africans.
It is good that all end offices of the Chinese government are making noises in China.
No one can trade,we are reluctant to collect goods in Moscow.
Political mutual trust  of white people for practical cooperation will collect goods of trade to the United States.
Trade story, but no one sells goods.


Goods are concentrated in the middle of China should trade for China.
Africans would be better to replace the story with Africans in the post office.



Iran through Spain,there is イラン核合意 ?
It's white,it's now asking if it's going to be religious USA.
Try to break the treaty that is the United States,
That cuts the territory into another treaty.
Iranians made anyway is still in the US
It is a white man in the public office that the Spanish royal family do China?
Then I'm saying their name will be changed to kanji.


It would be nice if I could win  through Spain.
I would say  because I'm in the office.
I'm telling you I don't know if I'm a Christian.


I'm an Iranian, I'm not saying that Iranian officials are.
It will  be made the more favorable treaty than Spain's.
It says that so the king of Spain is an Iranian, so let's admit it separately.
It is the law but what's wrong.
Who puts black people in Africa,that was that my(?) house.
Do you say it looks more like Japan?



Voice of America
Trump: Japan-Mediated Iran Talks 'Would Be Fine'  https://youtu.be/Xtgt4arlaq0

Japan is like the king does not say the opinion to the United States.
But they can talk to Iranian in Japan.
However king of Spain are lined up that the pipeline will talk about Japan and Italian Republic.

Will the United States authority in Japan kill Iranian people for no reason?
Because of the different skin colors?
Would you say if you ask Egypt?


Royal Indian celebrity princess Diana who want to be independent from India and Britain will  strengthen presidential and reform Japan's territorial law?
Because there are people,China will go on a murder case with them.
It is a great murder case using celebrities, but with skin color discrimination.
Do you say that only white people would be changed by American law revision?
It's a great arrogant murderer.


Does the United States with what for protection?
War with Italy because the entire United States is British territory,it is still an Italian prison.
 

PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R