忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

イラン ロウハニ大統領がイタリア訪問

イランがイタリアに投資をする一方、
欧州は、イランに対して投資を開始している。


イランは米国路線の再開の検討を開始している。
しかし、アメリカの原住民、インディアンの望みは、
アメリカ移民を追い出した祖国が移民の街をまるごと受け入れること。


イランは湾岸の紛争によって、米国によって航路をふさがれて航空機の契約をする。
航空機路線に取り替えたのではアメリカのシナリオどおりだ。
近隣のカタール航空も、怪しい航空路線を引き継ぐ。


ペルシャ湾に米国海軍の駐留と欧州による投資もあるのでは、
イランの湾岸に、ニューヨーク州が出来てしまう。


移民は船で米国海軍が運んできます。


中東に出来たニューヨーク州で再びイスラム国によってテロがある。


イスラム国掃討作戦には近隣諸国が賛同していて、米軍は今勝利しています。
イランをアメリカ化するのは空爆に参加している近隣諸国の意志です。


近隣諸国は中東の原住民でイラン人は外国人だといわれています。


外国ってイタリア人じゃないの?


航空機はイタリアは永遠に用意できない乗り物です。
イタリアはイランからどうやって飛行機に乗るの?


外国から飛行機を取り返さないといけないと主張する中東の原住民と
米国、イスラム国ですが・・・だから、イタリアは飛行機持っていませんって。


イタリアは飛行機に搭乗することは禁止です!!!


イタリアはインド人の洋服の真似も禁止、仏陀を信じるのも禁止!


イタリアはイスラム教も禁止!!


インディアンになって米国海軍の船に乗り込むのも禁止!


”イタリア~


イタリアはどこだ~”


彼らは商売をしてモスクとか寺に立てこもる。
インド人の服を着ていて、イスラム国やアメリカ大陸の湾岸に住んでいる。
彼らは肌の色が白いと言っている。


プジョーだって。


どうしてこんなに簡単に名前が判明したの!?


”色が黒くなればいいんだよ。イタリア人は・・まっくろになればいいの。(byオバマ大統領)”


 


PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R