忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

女帝エカテリーナ




イランで日本の小説、アルスラーン戦記が有名だと書いてあった。

アルスラーン戦記の作者はイランに親戚とかいるのかな。



日本で一番有名といってもいい作品は、ベルサイユのバラという作品で原作は池田理代子先生です。

池田先生は外国に親戚がいるわけでもなく、ただ自分のマンガのネタにヨーロッパ人を書いたそうです。

そういう人も多いこの日本なのかもしれません。






池田先生のマンガのキャラは、ベルバラはあまり喋らないけど、エカテリーナとは相性がいいのかこちらのマンガのロシア語かドイツ語のセリフを日本語で書いてある方がよく理解できる。



エカテリーナならロードス島戦記も出来るな。
 

あと、もうタイトル忘れたけどこういう話。

あと宇宙計画。

何か切ない学校生活を思い切り楽しくしたいグランゾート。

 



すぐ逃げるんだから。


じゃなくて、すぐベルバラのほうに逃げるんだから?


”え~私、ワタルにする~!

ヒミコ忍者 やるっ!しばらく!しばらく!”


とか

”え~私インドのほうが好き~”

とか

”え~これのほうがカッコイイ・・・これだよこれ!”

とか


”え~ドラクエ!ドラクエが好き!”

とか

”え~私はもっと普通の日常のことを書いた普通のマンガが好き。”

とか・・・・

”え~私はとても普通なんだけどもっと自分で自分の能力にびっくりしている毎日を送っているの!”

とか。
  



ベルバラやって有名になった宝塚歌劇団。
今日はるろうに剣心やってるらしい。

日本人って子供みたいなところがあって・・自分の要求がとおるまで地面に寝転んでわめきまくるわわめきまくるわ・・・・要求が通ると泣き止むんだよな。

やっぱり日本はロシアはキライだよね~

米国以上に責任を果たしたい日本政府のテロリズムといったら・・・安倍晋三は津田三蔵にしかなれない?


宝塚の人にやってもらってください・・。

”劇なんです。これは劇なんですけど斬られたら本当に死ぬんですよ。”





PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R