忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

来年のアメリカの予算

来年も米軍は通常通り予算を組むのでしょうかー?
そろそろ共産党の影響が大きくなってきたことを日々のニュースから感じます。



日本では、未だに佐世保や横須賀にオシャレなアメリカ軍が住んでるのかしらー。
そろそろ、ジョージ・ワシントンをもってしても海軍の兵隊をかっこいいと言えないようになってしまいました。

いつまでも野良猫部隊に乗ってもらう船じゃまずいし、規律と秩序を取り戻してもらいたいと思います。



「仕事がしたい」「仕事をするのが生きがい」

っていうなら、無給で仕事をすればいいと思う。


食事は出ますよ多分。

ゆでたとうもろこしとか、ゆでた肉とかゆでた野菜とか。



米軍の兵士は、金髪に青い目だから美しいですね~そのうえ、大学も卒業しているんですよ。

まさか、それだけで「私は一ヶ月●●ドルの価値のある人間だと思います。」

とか言ってるわけじゃないんでしょう・・。


好きでやってる仕事なら、兵隊をやるのは自由ですよ、職業選択の自由がありますから。
給料でなくても兵隊という職業を選びますよねー。
だって、在日米軍はアメリカ人だと言うだけで日本人より身分が高いと言われるんですよ。


冗談は置いておいて、

”お金がある人が一番勝てるのがアメリカなんですか?
いっそ外国の給料が出る部隊に新しいパスポートを取得して就職したらどうでしょうか?
故郷はどこですか?ヨーロッパに帰ったらどうでしょうか?”


ということです。



アメリカってどこ?
知らん・・。




ヨーロッパに帰郷し、兵隊として稼いだら、ケイト・ミドルトンさんのように、玉座に復帰できるかもしれませんよね。
カロリング家か、ウィンザー家の末裔だという家系図が必要かもしれませんが、未だにケイトミドルトンさんはその家系図を提出しないのです。

元々先祖の皇帝が持っていた帝国の財産を返還してもらう権利を得るにはハプスブルグ家のように家系図が必要です。
DNA検査でも血筋は明らかになる時代になったそうですから、家系図などの物的証拠に頼る必要がないのかもしれませんね!






とにかく、一番お金持ちなのは、一番皇帝の血筋が濃い家でなければいけないのは、ヨーロッパの不文律でしたでしょうかー。

今のオーストリア=ハプスブルグ家は、断絶した兄弟筋のスペイン=ハプスブルグ家の末裔で、全ての財産を相続したそうですが、その後、オーストリア継承戦争など幾度かの相続争いを経て現在の領土が形成されたそうです。


ブルボン家の先祖の血筋は西ローマ皇帝の血筋でしたっけ?ラテン帝国の皇帝でしたっけ?
ブルボン家の王が現在も政治を執っているスペイン王国の首都は、マドリッドだそうです。
フランス王室の名目上の当主オルレアン家も、偉大な血筋を認められたということなのかもしれません。

オーストリア=ハプスブルグ家は、現在は、フランス王室の王族パルマ公爵家の支流、ルクセンブルグ大公家のご親戚だという紹介があります。

ルクセンブルグ家はEUの首都、ルクセンブルグ市を支配しているそうです。



ロシア帝国とフランク王国はどちらが偉大なのでしょうか?

血筋により継嗣を選ぶならば、皇帝の血筋を引いている方が帝国の遺産を引き継ぐべきだと言うことになります。

スペイン王の先祖が支配したフランク王国の首都はアーヘンだったそうです。

ロシア帝国の歴代皇帝はロマノフ家の血筋をうっすら引いたドイツ人の家系で、本拠地はシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州の辺りだそうです。

ロマノフ家と強い血縁関係にあるプロイセン王家は現在もブランデンブルグ州に居住しており、ドイツの首都ベルリンの王宮は再建中だそうです。


PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R