忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

2018スペイン王のクリスマスメッセージ




That day I wanted a new job in the town,
I saw them with the Japanese government for the first time.
Japanese government has very luxury story with English and white.
They have enough rice and they asked to me,which is the best Heisei Emperor or Black skin or Green eyes?
They are all speak in English.
In weekly magazine's advertising there is a school wen can learn English in Switzerland.
They are proud of the United States. They have English textbooks.
I think that Africans are more interested in politics than working at bakery factories.


Are they from Spain,but I don't know any foreign countries,
I am not interested in their clothes and their lives.


King Spain leaned English,I think they like his speech is perfect.
He has blue eyes and I think blue eyes are best.


I wonder German-speaking countries speak English.
I think Swissland needs some guards for Vatican,but I don't want to lean European languages.
That is the work for the United States and King of Spain,I think it must be a very luxury story.
I have defferent religion.

I found Japanese princess cleans Temple every year.Princess Kiko of Japan
Emperor lives in the Temple,安禄山の乱 41 2001年のアフガニスタン仏教寺院襲撃 - 修行僧はよく喋る

Recently he needs Turkey to talk to Spain.
Turkey president denied Japanese Emperor but he plans to be a royalty of Europe.
His kingdom is ...I think Turkish style shopping street will line up in Europe.
All the clerks are Japanese in the street,do they understand Spanish?
I like coffee I know they have palace in far African land.Is it called Osman palace?
オスマン帝国の行方5 
ひさひと君のプライドを試すトプカプ宮殿





I think I have to interest in foreign language.
But very luxury.
I think the United States don't know Spanish.




スペイン王の2018年のクリスマスの動画を見つけました。

スペイン語を超能力で日本語に翻訳してみました。
2通り作りました。





<フランス語風日本語にしてみました。>

こんにちは、今日はいいお天気だ。

私は怒っているが私が言った通りでしょう?
とても簡単なことだった。

ラレイナーエレオノールエンファンタソフィーア

暗闇の中に何か存在を感じる、それは光だ。
ピカピカと光を発しているのを見る。
それからため息をつく、石ころだらけだ、経済の専門家だとか。

私はバルコニーから空を見上げる。
あの場所って商店街があるのかな?
私はその場所に到達し、これがアトラスという場所なのかと抱きしめるだろうな。


その後は私のフィクションの空想。


デモクラシアエトルリーアエコノミアーレ

エルテロリーズモオラービロレンツィアコントラレズモコフェレス

ウラビレンツィアエルタンテリスタアルトリアール

イケメネセシェンプレロスタレ-シェイローシェラコンテナ

マッシェナアフリカイルペーニョデトーラレショショデ

パララリカールナエルノストラリズム

・・・?



怖ろしい思いをさせてやろうと思っている。

シーリアは頭が空っぽ。

「お洒落であろう(←日本語?)」それがmore importante.



若者の私は、どこかを向いて必死に話しかける。
格好いいフランス人の振りをしてフランス語で。


王様の私は儲かりますよね。
「おいおいちょっと待ってくれ私が王様だ。」と言う。


暴力的というのはああいうことを言うのか?

腕からキラキラする物が垂れている、ああいう腕輪を付けるとか・・
その腕輪はポリティカのフォンダメントだと思う。
それが私が欲しい礎だと思う。


「デートすればいいんでしょう。」

と言って私が誘えばいいんでしょう?
そして隣に座って私の考えを伝える。


「フィーネ?」


「スペインに行け」ですって!?

私は丸まったバネのよう。


「エコノミアって何か儲かりそう!」

だとか、

「ララ・・歌を歌えばいいんでしょう?

私の気持ちを知ってもらいたいの!


ねぇあなた男の人?デモクラシィー?かっこいいけど私震えちゃう!


色々あると思うけど私を選んだほうが儲かるんじゃない?


私なんか宝石を持っていて私の押し付けがましい情熱ってあなた感じると思う。


私は嘘をついているのよ・・ヒストリア?そんな物爆発させてやるって思うわ。


分かってるでしょう?私のこの小さな存在がヒストリア!ソフィア!」


私は王様なので、あの人になら返答可能だ。
私を儲けさせてくれる話もくれる人だと思うし。


天よ、あなたはこの鈍間な私を眺めて憐れみを垂れてください。
私は食卓でキャンディーを食べるでしょう。
それは天もご存知の、私の政治だということなのです。

私は食べ物を食べ、着る物に着替えて、軍事力を持って家の外に出かけなければいけません。
そして私は言葉を持って話しかけなければいけません。


「びび~る。」(←日本語?)
「イイコニ!」(←日本語?)
「びびーる。」(←日本語?)


私のことを誰だと思っているのかと短剣を煌めかせている光が見えるだろう。


彼らは哀願する。
彼らは自分たちのことを説明していて、私が話すと驚く。


(だから、私は ビールを勧める。←?)
「飲んで、びび~る。(←日本語?)」


家族なのかなぁ?


広がる風景「カンパニツィア(?)」を眺め、
私は階段を上る。いつの間にか銃を手にしている。


そういうことです、最上階の部屋に到着し、その風景を眺め
「これは私のために用意された物語なのか?」と言う。


「おい、君は誰だ、デモクラシア。」と声をかける。


私は暴力的な男なんだ。そして尊敬に値する人物でもある。
プログラマー?そんな男のことは私は知らないなぁ。
毒を撒くということはテロ?
フィン人?


「やった、私の出番がやって来た、私のための物語が始まった。」
という声を上げるというスペイン人・・あれが王宮にいる奴か・・?と思った。


私は驚く、
えっ、スペイン?スペインって何ですか?





私の想像ではここまでで
私は玉座の前に横たわる赤絨毯の上に戻ってしまう。


スペイン?
デモクラシー?

私にとってはどうでもいい。

ああ疲れた。
私は静かにしてもらいたいんだ、
静かにしてもらいたいんだ。

「どうしようもないわ」と女性みたいな声で言う。

それから、私は頼もしい存在として

「王様は何か考え事をしなければいけないなぁ」と言う。


「王権」と言う者の命令を使ってやる事は、
結局、あのバネが私、王様の足元に転がってくればいいだけのことだよ。

それから私は王様としてそれに言えばいいんだよ。

「エスペランサ、お前の前にいる男の人は誰?」

それから王様がちょっとそれを叱ってあげるよ。
違うの?
それから私のために何か祝宴とか用意してあるの?

食卓の間という領土の中にテーブルという領土があり、
私はその領土を眺め、その先にある者向かって

エスパニアシンプレニホン?

と話しかける。


都合のいい言葉だけ聞こえる。
グラシアスとか、ファミリアとか、ウンナ(germany)?「女だ、ボンジョルノ」とか・・















<スペイン語風日本語>

こんにちは、今日はいいお天気だ。


私はスペイン人として刀の切っ先を持って切り込もう。
しかし立ち止まる。

ラレイナーエレオノール狂っているエンファンタソフィーア

宝石か?宝石が欲しいのか?


ああいいとも私は経済の専門家「GIRL」だ。


ねぇ私はそういう者でしょう?

「ああ儲かる話が手に入った」、

私があの紙の札束を数えていると言うのかね?


 emojiemoji超悲しい。emojiemoji


かわいい女の子の言い方じゃダメ。
   
   ィーデモクラシ という難し言い方!


イタリアのエコノミーアとかエンパーロとか「スペイン人は儲かるのよ!」

フランスっぽく立ち上がる「ローレンシアのコントレス!」とか?


終了だ!


スペインはそんな女どもを抱擁する巨大な存在、いや洋上の船か。

デモクラシアという種を植えつけることができるフィールド、

私の今のこの感情のことをこう言う。「何と言う感動的な!」

私はその種が成長し結実するまでの偉大な歴史を眺めているのだ。


「おいしい食べ物の成長が楽しみだね。」


メニューの名前「アレ」「コレ」「重要事項!」、


それを眺め「万歳!」
「まぁこれは何ておいしい食べ物、」
「まぁこれはなんておいしい食べ物!」


本当は難しい話が挟まれるがスペインはあなたにそういう食卓を提供できるんですよ。

そしてあなたは食事のことを考えて欲しい。

私たちは食事をして生きていく生き物です。


港町の海賊は儲かる。


海賊は王様に向かって言う「そして、お城も儲かる。」


マヨルカ島をいくつも経由するとスペインか、
私のいる場所が見えるのか。


お城や町ではマースデモクラシーという話題でいっぱいだ。


「あなたも貴族になれるよ。」


そしてきれいな石畳を持った町を作り上げよう。


そして断罪してやろう、大災害を引き起こしてやろう、

そういうのやるのわかった?(海賊って悪い奴だから)


王様は困ってしまうでしょう?

「父親として皆に分け与えなければいけなくなってしまった」と困っている姿が見えるでしょう。


アレハンドロ、エンド セカンド~
縄で捕まえたものにも何か分け与えなければいけないのか?

私にも恐ろしい親父のような考えがある。


スペインとの強力な同盟関係は、
「我々はスペイン人だ」と謙って話しかけている
そして「一緒に政治をやろう!」と友人のような声で誘う。


返答があるだろう。
透明人間が開けたのか。窓が開いたのが見える。すごい軍事力だ。


私は「スペイン・・」と言いかける、

「スペインと日本・・」?


私はあの城からフランスの王様として海賊に話しかけるんだろう。


「おめでとう、あなたが話しかけた私は洋服を着た貴族だ。

しかもあなたの目の前に立っている。ああ家族もいる。


あなたは洋服を着ているようですが、


何十段の「信仰」という女性用のベールをスカートとして纏っていらっしゃるのか?」


PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R