忍者ブログ

うみねこのしま

ヘタリアなど

安全保障関連法案で沖縄独立!

イギリスはバルフォア宣言を支持してイスラエルを支援してきたそうです。


イスラエルと平等にして欲しい、という国は世界に沢山あります。


みんな戦争で自分の国を失ったが、自分の国に帰りたいのです。


イスラエルの独立は日本の独立でもあり、ひいては、沖縄県の独立でもあります。


沖縄には沖縄の文化があり、日本には日本の文化があります。


イスラエルにはイスラエルの文化があります。


 


アメリカにはアメリカの文化があります。


ただ、みんなの海、みんなの戦車、みんなの大陸がほしい。


そのための集団的自衛権です。


みんなの海を守ろう、そのための海洋汚染、


みんなの平和を守ろう、そのためだけの冷戦


みんなの利益、みんなの幸せが 平和です。


 


フィリピンにはアメリカの文化があります。


隣のフィリピンから、日本の生活を覗き込み、


”何それ?ちょっと使わせて”という人が入ってくる。


 


”みんなの幸せが平和です。


みんなの海です、みんなの戦車です、 みんな日本人と同じものが使いたい。


日本は平和です。


みんなのものです。


日本の物はみんなのものです。”


 


日本にはアメリカの文化があります。


”イスラエルのものはみんなのものです。


みんな同じひとつの民族でした。


みんなが家族だった頃にもどれば平和になります。


みんなが家族だった頃、ここは日本という国で日本人が住んでいて日本語を話していました。


みんなが家族だった頃、日本の隣は沖縄県で沖縄人が住んでいました。


 


みんなが家族だった頃、なぜ兄弟は違うものを持っていたのでしょうか?


平等にして欲しい、でも、家長になりたい、それは年の若い弟達の願いです。”


 


平成天皇は血筋が必要です。


家長の座を譲り受けるには、証明出来るイスラエルの血筋が必要です。


 


ここは日本です。


平成天皇の理屈で言うならば、日本の家の家長になるには、イスラエルの血筋が必要です。


皆兄弟でした。


そうでないならば、兄弟と同じ日用品を使うことすら許されないはずです。


日本人は、なぜあちこちの海外に出かけていっては、物をほしがるのでしょうか?


 


 


イギリスが作ったイスラエルです。


ゴラン高原には検問所があり、英語が話されるそうです。


イギリスが作った国境線です。
イギリスが作ったイスラエルです。


イギリスが作った日本です。
イギリスが作ったフィリピンです。


イギリス人だけが空港を自由に通過して世界旅行に行きます。


イギリスの大空は、世界の全ての国境線をまたいでどこまでも続きます。


 


大勢の日本人が自由に海外に行きます。
日本人はイギリス人でもあるのでしょうか?


もしそうであるならば、日本の家の家長になるには、
イスラエルの血筋に加え、イギリスの血筋が必要です。


 



イスラエルを否定しておきながら、何故アメリカは独立しようとするのか?

みんな英語を話します。

みんなの分がほしいという、その理由はみんなが兄弟の血筋を主張しているからです。


兄弟が欲しい物は、イスラエルのものでした。

隣の家の中にある憧れの品を全部横取りすれば明日から自分が一番になれる。

血筋こそがイスラエルの世界統治を可能にします。


イスラエルをアメリカと言い換えてもいいしイギリスと言い換えてもいい。


隣人と同じ能力がある、

アメリカの海はイスラエルのものです。

アメリカの軍隊は、イスラエルの軍隊です。



しかし、日本の物は日本のものです。

日本は、誰とも兄弟ではないのです。

日本人は噂によると着物を着ており米を食べているそうです。




うみねこは、雑種の日本人なので、オール電化の台所は、どこかから日本人がもらってきたものを譲ってもらうつもりです。

うみねこは雑種なので、パンを食べます。


うみねこは、別に日本人の日本文化を満喫したいという願いを妨げるわけではありません。

日本人が外人に強制されている文化を引き取ればいいのでしょうか?



それにしても、日本の人は、日本語はいるけど、着物は要らないの?最近着物を着ている人が減りましたね・・・



PR

コメント

プロフィール

HN:
umineco
性別:
非公開

P R